七夕 たなばた

七夕のこと、すっかり忘れていました。
7/4(水)からの大雨のせいで。こんなに全国区的に被害がでるとは思いもしなかった。
大桑村でも、一部地域の住民が避難する、JRは運行をストップする、須原地区のお祭り
が中止になる、あてら荘では宿泊がキャンセルになる、温泉バスが中止になる、地元の
ローカルバスの運行がストップする、別会社さんの阿寺渓谷ウォーキングが中止になる、
高速が通れなくなり打合せに来られない業者さん、など様々なイベント・行事が中止に
なり、交通機関がストップになる事態。
つくづく思いました。
「普通」だとか、「平常」だとかいう状態がいかに有難く幸せなことなのかと。
やはり、非常事態にならないと、私たちは気付かない、わからない。
恐ろしいものです。自然とは。
所詮、地球の表面上に、人間が人工物を勝手に作って暮らしている。地震、大雨などに
よる天災の場合、私たち人間には為す術もない。
こんな私たちですが、、、「皆が幸せを感じて仲良く末永く暮らしていけますように」
と、雨で見えない夜の天の川に向かってお祈りするとしよう。